キャンペーンでお得な絵画買取

絵画買取は申し込むにも面倒で、つい蔵に絵が置きっ放し、ということも多いかと思います。古美術のお店と言うとなかなか敷居が高いですし、何となく面倒なのだろうな、と言う気がします。でも、中には活発な古美術のお店もあり、「今だけ10%買取アップ」などというキャンペーンをしているところもあります。また、最近の現代画家の作品もたくさん取り扱っているので、新しい絵にも対応してもらえます。最近有名な画家の絵、といっても、素人にはなかなか分かりませんので、間違っても大手チェーンのリサイクルショップなどに売ってはいけません。必ずこういう古美術の鑑定士のいるところで査定を受けるのがお勧めです。それから、人気の画家の絵は高く買いとってくれたり、この人の絵を強化買取中です、などというお知らせがあったりしますので、ホームページでチェックしてみるといいでしょう。


絵画買取は宅配買取も可能

絵画買取は、古美術店がそばになくても可能です。査定もネットで申し込めるし、宅配で送って買い取ってもらうこともできるのです。大手の古本屋チェーンなどは昔からやっている手法ですが、古美術のお店なども最近ではネットや宅配買取に対応してくれて、いっそう手軽になっています。手順としては、まずはメールなどで「誰の作品が何点あります。大きさはこのサイズで、いつ頃の作品です」というようになるべく詳細に伝えます。すると、「だいたいこれくらいで買い取れますがいかがでしょうか」と仮査定してくれますので、納得したら品物を発送しましょう。向こうに届いた時点で本査定をしてくれて、傷や状態を見てから見積もりを出してくれます。その金額に納得できれば、そのまま買い取ってもらいましょう。お金は銀行振り込みにすることが多いようです。


絵画買取を思い切ってしてもらいました

我が家の台所事情が少し悪くなってきたので、資金調達のために長年コレクションをしていた絵画を買取してもらうことにしました。絵画は質屋さんやリサイクルショップなどでも買取をしてもらえると聞いたのですが、やはり絵画を専門とする絵画買取業者のほうがしっかりと納得できる判定をしてもらえますし、それに絵には寄っては高額で買い取ってくれる可能性も非常に高いので、老舗の絵画買取業者にお願いをすることにしました。早速、査定をしてもらうと凄くきれいな状態ですし、この絵を求めているコレクターが存在するということで意外と高価な価格をつけてもらうことに成功しました。それ以外にも全て良心的な価格で引き取ってもらうことができて凄く嬉しく感じました。これでしばらく生活費を工面することができました。絵画は資産として役に立ちます。

コメントする